【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その2)



日々樹がいると聞かされた演劇部の部室に着くも、弓弦が過剰に桃季に世話をやいた為にちょっとうざがられてしまいます。

桃季に突き放されて本気で落ち込む弓弦ですが、この2人の間に一体何があったのかも非常に気になりますね。

ですが、僕の事なんかほっといて勝手に幸せになればいいと言った桃季のセリフは、ややツンデレで微笑ましくもありますね。

そして、桃季は堂々かつ偉そうに部室へと突入します。

flower5.jpg

そこではすでに日々樹が待ち構えていて、お客を待たせてはいけないと、右手で紅茶、左手で花、右足でイス、左足でダンス、さらには髪の毛と宗直伝の腹話術も駆使してもてなしの体制を整えます。

初っ端から奇人ぶりを余すことなく発揮する日々樹はさすがですね。

そこまですると、日々樹は友也を探し始めます。

しつこく探すあたり、日々樹は本当に友也がお気に入りなのですね。

忙しいなら出直すと言う弓弦ですが、日々樹は『右手のほう』から話は聞いていると、どうにか話をしてくれる事に。

ちなみに右手とは蓮巳の事のよう。
英智の右腕だからというのが由縁みたい。


自己紹介を交わす日々樹と弓弦ですが、桃季は日々樹がかつて英智の宿敵であった事を知っていました。

そんな奴がなぜfineにいるのかと戸惑う桃季ですが、日々樹が興味あるのはあくまでも英智のみで、fineとしての活動には、それほど興味はない様子。

言われればやるが、基本的には干渉しないスタンスみたい。


誰かに電話をかける蓮巳ですが、相手は何も言わないまま電話を切ってしまいます。

どうやら電話の相手は、元fineのメンバーだった誰か。

今回のフラワーフェスであわよくば復帰して欲しいと望んでいた蓮巳ですが、その人物はすでに他のユニットに所属しているみたい。

一応生徒会とは仲良くやっていく意志はあるようですが、この人物が一体誰なのか気になりますね。

元fineのメンバーであることから、2年生以上でしょうし、性格は追いかけたところで逃げ隠れしてしまうとの事。

残念ながら、まったく見当もつきません。もしかしたら、新キャラの伏線かな?

flower6.jpg

蓮巳は今のままだとfineのフラワーフェス出演は難しいと考えているみたい。

桃季と弓弦は初心者だし、日々樹は存在そのものが未知数なのが理由。

最悪、紅月だけでも対応できるように準備はしているみたい。

本来ならば英智が参加してくれれば何にも問題はないが、無茶をさせると英智の命に関わりかねないので断念。

手抜かりはないはずなのに、蓮巳はなぞの胸騒ぎを感じていました。




その後、蓮巳はレッスンをしている紅月のメンバー達の元へ顔を出します。

そこには颯馬がいて、蓮巳の体調を心配してくれます。

蓮巳をひ弱だと言う颯馬ですが、蓮巳に言わせれば、鬼龍と颯馬に比べれば、誰でもひ弱。
うん、確かに(笑)


それよりも蓮巳が気になったのは、颯馬がズブ濡れ状態だった事。

奏汰のように水浴びでもしたのかと思われましたが、それはなんとただの汗。

颯馬は今の今まで6時間ほどぶっ通してレッスンに励んでおり、そのせいで大量の汗を掻いたみたい。

それを聞いた蓮巳は素直なのはいい事だが、加減を覚えろと苦い顔を浮かべます。

でも颯馬はこのまま三日三晩、不眠不休でも踊り続けられるらしく、いっそ化け物染みていますね。

しかも遅くなった際の帰宅手段は馬。
いつの時代なのやら……。

flower7.jpg

また、この場にいない鬼龍は、主人公を送りがてら直帰していました。

Fineも一度はレッスン室に顔を出したものの、結局別の場所に移動してしまったみたい。

ここで日々樹もレッスンに参加している事を知った蓮巳は、一体どうゆう風の吹き回しなのかと首を傾げ、fineの様子を見に向かいます。

蓮巳がfineのレッスン場所に着くと、そこには珍しく浮かない顔の弓弦が。

相談に乗ると言う蓮巳に、弓弦は日々樹の桃季に対する扱いについて、一言叱って欲しいと頼みます。

日々樹は桃季に厳しいレッスン指導中。

肉体の限界を超えろと言って、痛いと叫ぶ桃季を無視して体を異常に折りたたもうとします。

flower8.jpg

口から泡を吹く桃季に見かねて、蓮巳が止めに入ります。

日々樹は後輩に厳しすぎ、演劇部からのすでに大勢が逃げ出し、生徒会に苦情も来ているみたい。

でも、当然日々樹に反省の色はなし。

やっと話し相手が蓮巳だと認識した日々樹は、蓮巳の眼鏡を褒め(からかい?)挙句の果てに、右手の人からミギーなどと、とある漫画の登場キャラの名前で呼ぼうとしてきます。


気絶していた桃季が目を覚まし、可哀想にと抱きしめる弓弦ですが、弓弦もなかなか腕力が強く痛がる桃季。

弓弦はさすがに我慢ならないとばかりに、日々樹に食って掛かります。

結構物騒なセリフを吐くあたりが弓弦の恐ろしさですね。

やはり元ヤン説は伊達じゃない?

ですが日々樹は、日々樹なりに桃季の品定めをしていました。

【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その3)へ続く







人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事