【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(最終回)

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(その2)の続き

MV撮影日当日。一番乗りだな翠を褒める千秋ですが、千秋がいる時点ですでに一番乗りではない。そう言えばこの前は晃牙と話していた事を思い出し、交流を深めるのはいいことだと相変わらず暑苦しい千秋に、鬱だ…と項垂れる翠。

そこに続々と他のメンバーも合流し、全員準備万端。やる気十分だった晃牙は伸び伸びと歌い出し、負けじと自分の歌い出す零。薫はしっかりと主人公へのアピールを忘れず、アドニスは相変わらずの真面目っぷり。UNDEADの撮影が終われば、今度は流星隊の番。

hotoholiday8b.png

流星隊は楽しそうな雰囲気を重視したコンセプトらしく、食事を取りながら、オフショット感を出した撮影をするみたい。

自然でいいと言われるも、それが案外難しい。

とにかく楽しめ!と歌い出す千秋と奏汰。

それを手本にしつつ、翠は他の一年生達へと目を向けます。

ちょうど近くにいた鉄虎と合わせてみようと試みると、タイミングよく忍も合流し、ちょっと対応に困る翠ですが、そこは鉄虎がこそっと指示を出し、上手い事まとめます。

みんなが一緒な事にホッとした翠も、楽しそうに歌い出します。


アドニスの料理の盛り方について注意する晃牙。

どうやら取られる前に取れ!精神が染みついているみたい。

だけどビュッフェ形式なのだから、無くなればスタッフが補充してくれるので、焦る必要はないと一安心。
それ以外にもマナーの知識に乏しいアドニスに教えを請われ、鼻高々な晃牙。




一方、撮影を終えてゆっくりしていた翠の元に鉄虎が現れて、写真撮影をしようと誘います。

MV撮影みたいな意識したものではなく、自然体な写真が欲しいとの事で、鉄虎がカメラマンをしているみたい。
だけど翠はいまいち乗り気でないみたい。


視線の先では忍がアドニスに肉を勧められている最中で、なんだか珍しい組み合わせ。

また奏汰は千秋にナスを勧めているようで、千秋は勘弁してくれと苦い顔。零の飲んでる飲む物にも興味を示すも、零はカクテルだから酔ってしまうと意味深に笑います。

飲酒はダメだと慌てる千秋ですが、あくまでもノンアルコールカクテルなので、一安心。


楽しそうなみんなの様子に、鉄虎まで楽しくなってきたようで、まずは手始めに携帯の自撮りからスタート。

hotoholiday9.png

賑やかな会場の雰囲気に、嫌いではないが外の空気を吸いたくなった薫は一人でこっそりバルコニーへと抜け出します。

かと思いきや、いつの間にかついて来ていた主人公に驚く薫。
おいでおいでと歓迎し、隣へと迎え入れます。

何をするまでもなく、ただボーっとしてたと言う薫は、主人公の忙しさも労ってくれます。

仕事ではあるものの、現場のスタッフに任せてもいい部分があるにも関わらず、一切手を抜かない姿勢に、尊敬しているのだと薫は笑います。

だけど、最近はまともに仕事をしている薫も尊敬できると言ってくれる主人公に嬉しそうな薫。

女の子に褒められるのはもちろん嬉しいけど、プロデューサーである主人公に褒められると、アイドルとして認められた気分になる。

hotoholiday10.png

正直、まだ進路には迷ってる。

『羽風さんちの子』なら大学進学が一番だけど、そのレールに乗れる気がしない。
だからといってアイドルとしてやっていく道も決めあぐねているようで、焦らずゆっくり決めるつもりみたい。

ついうっかり自分の事ばかり話してしまい、しかも湿っぽい話をしてしまった事に、薫は勘が鈍ったと苦笑するも全然意味が分かっていない主人公。

あまりにも鈍くて、ちょっと心配する薫。

主人公は気を付けているつもりだと言いますが、薫にしてみれば全然。

だって、そうならこうやって自分の隣に易々と並んだりしないから。
最初の頃は、薫の顔を見るだけで逃げていたのに。

ちょっとは心を許してくれたのなら嬉しいけれど、あくまでも薫は男で主人公は女。
やっぱり危機感は持ってほしい。

男に嫌われるくらいは何でもないけど、女の子に、特に主人公に嫌われるのちょっときつい、と苦笑する薫。

その言葉の意味すらよく分かっていない主人公に、夜更けに男と二人きりなんて、何があってもおかしくない、とちょっとだけ俺の本気を見せる薫。

抵抗を忘れた主人公に、真面目に頑張っているご褒美に、お願いを聞いてくれとせがみます。

hotoholiday11.png

ちょうどそこに二人を呼びに来た千秋が顔を出しますが、二人の雰囲気に途端に慌て出します。

急いで退散しようとするも、慌て過ぎて転んでしまいます。

心配する薫に、自分より主人公を優先してやれ。

…彼氏彼女なんだろう?と気を使う千秋。

hotoholiday12.png

可愛い彼女にお弁当を作ってもらうとか夢とか言うくせに、こんなことで動揺してどうするのかとちょっと呆れる薫。

だけど苦手なんだから仕方ない!とムキになる千秋に、残念ながら彼氏彼女ではないと否定する薫。

だけどそれなら真っ先に主人公が否定をするはず。

だけどさっきから微動だにしていない!と不信感を募らせる千秋。

だけどそれは、薫の本気モードを食らってショートしてるだけ。

お〜い、と声をかけると、すごい勢いで千秋の背に隠れてしまいます。

身の危険を感じた、と警戒心を露わにしている様子に、千秋も誤解だったことは理解したみたい。

友だちが知り合い以下に戻ってしまったとあっさりと言ってのける薫ですが、逃げ出したわりに薫の手を握る主人公。

驚く薫に『悪者にさせてごめん』と謝ります。

その言葉に、悪役になりきれなった自分の演技をまだまだだと苦笑する薫。

夜闇の魔物と言いつつも、実際は心根が優しい事を主人公も見抜いているのだろうと言う千秋。

あまりにも二人が優しい優しい言うものだから、うっかり勘違いしそう。
でもそれでも嬉しかったと薫は笑うのでした。
【完】






posted by あんスタ攻略 at 06:55 | 「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事