【あんスタイベネタバレ】「出発☆青天のドリームトラベル」fine万歳!!(前編)


1/15より、新イベントの『出発☆青天のドリームトラベル』が開催されました。

今回はfineの箱イベのようで、とても楽しみですね!
イベントストーリーは全13話です。

seitendorirabe.png

冬休みも終わり、貯まった仕事に精を出そうという弓弦。

S3が新設された事で、沢山の企画書が生徒会に寄せられているらしく、大忙しの様子。

だけど桃季はあまり乗り気でない顔。
まだ正月ボケが残っているのかと弓弦は困り顔。
太神楽だって、本当はfineが出るはずだったのに、急遽紅月に代わって貰ったばかり。

弓弦としては桃季が休みボケにならないように気を配ったつもりらしいですが、社交場でのやり取りが尾を引いているのかとため息を付きます。

本当は弓弦だけ呼ばれていたのに、桃季も行くとちょっと強引に付いてきたみたい。

寂しいがり屋の子供みたいだと弓弦は言いますが、桃季はただ英智に会いたいが故に付いて行った様子。
だけど肝心の英智は桃季にはあまり話すら聞かせてくれず、ちょっと不服そう。

桃季としては英知と一緒に海外旅行して、両親に英智を紹介したかったみたい。

あとは純粋に、温かい土地で体を休めて欲しかった。

太神楽への出演を断念したのは、英智の体調を考えての事だったみたい。

それでもやっぱり英智とお出かけしたいと言う桃季に、試しに頼んでみてはどうかと弓弦は勧めます。

そこに英智が現れて、僕も混ぜてくれと声をかけます。

なかなか来ないから心配したと言う桃季に、英智はついさっきまで保健室で休んでいたのだと打ち明けます。
相変わらず貧弱な自分の身体を嘆くも、体調は一応が回復したみたい。


ここで、早速とばかりにお願いがあると話を切り出す桃季。

お年玉をあげると英智は言いますが、お金ならもう腐るくらいある。
だから、別の物が欲しい。

それは英智とのお出かけ。
英智にしてみれば、体調次第ではあるものの、お安い御用。

英智は太神楽をとても楽しみにしていたけれど、自分の体調のせいで蓮巳に譲ってしまった。
あのステージには英智の求めていたものが詰まっていた。
それが嬉しくて楽しくて、お腹を抱えて笑った。

だからこそ、自分があの場で戦いたかった思いが強いみたい。

seitendorirabe2.png

楽しそうだった蓮巳が羨ましいから、自分達もなにか面白い事をしてはしゃぎたい。

そう零したところで、英智には何かいい案が浮かんだ様子。

そこで英智が提案したのは、fineだけのライブ。
桃季はもちろん大賛成。

だけどちょっと話が大きくなりすぎてはないかと不安顔。

だけどライブをしたいと言うのは英智の我儘のようなもの。

太神楽に対抗して自分達も楽しんでいると自慢したいみたい。

seitendorirabe3.png

S3を開催するにしてもテーマが必要。

元々英智との海外旅行を切望していた桃季はテーマもそれにしたいと言い出します。

もちろん、S3だって何でもありじゃない。
だけど海外旅行ならテーマとして申し分ないだろうと、その方向性で進めていくことに。
英智としては実際に自分でもS3を実施し問題点を見つけたい狙いもあるみたい。




海外旅行と言えば飛行機に気球…とそこまで言ったところでタイミングを見計らったように日々樹が登場。

窓から登場したせいで冷たい空気が流れ込み、文句を言う桃季。
しかも鳩まで飛ばす始末で、新年早々騒がしい様子。

日々樹は一応社交場にも顔を出していたらしく、その場でも大いに目立っていたみたい。

上流階級しか呼ばれないはずなのに…と不思議がる桃季に、自分に興味を持ってくれたのかと喜ぶ日々樹ですが、桃季はちょっと嫌な顔。

ともあれわざわざ呼びに行く手間が省けたのはよかった。

まずは鳩の羽から掃除してと言うも、それに関してはすでに弓弦が鼻歌混じりで掃除中。

どうやら鬼の掃除モードに突入したらしく、話しかけても無駄そう。
埃も舞っている事だし少し換気が必要。
英智は温かい暖房のそばにいた方がいいと促すも、英智は病は気からを地で行こうとしているのか、やんわりと拒否。

日々樹の地獄耳のおかげで、何となく状況も掴めているらしく、いよいよ話は本題へ。

海外旅行の解放感に合わせ、繁華街の屋外ステージをライブ会場として勧める日々樹。

それで皆異論はないらしく、次はいよいよドリフェス名。

それは発案者である桃季が決める事に。

ちょっと困った様子の桃季に弓弦が助言する形で、ドリフェス名は『ドリームトラベル』に決定します。

seitendorirabe4.png

その後の教室。

ご機嫌な桃季に声をかける光。
自分もお年玉を貰えて嬉しいとはしゃぐ光に、お年玉なんて大した事ないと言い放つ桃季。

だったらなぜそんなにご機嫌なのかと問われ、ちょこっとだけツンデレみを発揮するものの、紙飛行機を作っているのだと答えます。

飛行機に憧れる気持ちは分かる!と元気いっぱいの光。

だけど桃季は紙飛行機を作っているのはライブに向けての取っ掛かりを見つける為。

だけどライブの予定などあったかと首を傾げる光に、S3でライブをする事になったと説明すると、光は楽しければなんでもOKだと明るく笑います。

アイドルはお客さんに夢を届ける職業だと笑う光に同意する桃季。

今回のライブもそう言ったものにしたいと頑張るつもりみたい。

海外旅行には英語が喋れなくては…とちょっと肩を落とす光ですが、今回は本当の海外旅行ではないので、そこまでの心配はいらない。
それなら安心して創も誘って見に行くという光に、ちょっと嬉しそうな桃季。

折角だから仲良く紙飛行機を飛ばす会う二人。

だけど桃季は慣れていないらしく、ちょっと下手くそ。

それでも光にアドバイスを貰い、上手に飛ばせるように。
和気あいあいとした二人の様子が微笑ましいですね。

seitendorirabe5.png

飛ばした飛行機を回収しに行こうと教室を飛び出した光ですが、ちょうど日々樹とぶつかってしまいます。

それと同時にウサギを放つ日々樹に感心した様子の光。

友也から色々話を聞いていた光は日々樹を『変態仮面のに〜ちゃん』と呼んでいるようで、さすがにそれはどうかと渋い顔をする桃季。
だけど、日々樹が変態な事は同意らしく、今までのひどい仕打ちの数々を憎らしそうに語ります。

だけど、それがあったからこそ今の桃季があるのだと、まったく悪びれない日々樹。

光としては日々樹のことは好きらしく、友也も本当はそれほど嫌ってはいないはずだと笑います。
日々樹としても子供のように純粋な光のことは好ましく思っているみたい。

気をよくした日々樹はお得意の手品を披露。

seitendorirabe6.png

大喜びの光にもっとはリクエストはないかと聞きながら耳を大きくしてみる日々樹。

楽しそうな二人にふくれっ面で見つめる桃季に仲間外れにされて拗ねているのかと問えば、日々樹に毒された光が可哀想なだけだと、素直じゃない反応。

ところでわざわざ桃季の教室まできた目的はなんだと聞けば、英智からの言付で桃季を呼びにきたみたい。
しかもちょっと妖しい状況に陥ってるらしいと聞いて、それを早く言え!と駆けだす桃季は駆け出します。

大急ぎで生徒会室に飛び込んだ桃季。

トリップしてる、と表現していた日々樹の言葉通り、英智は青い海や空、日焼けの素晴らしさを高らかに謳い、妄想を繰り広げていました。

てっきり具合が悪いのだと思っていた桃季は、思ったより元気そうだとホッとするものの、無理はしていないかと不安そう。

どうやら旅行雑誌を広げての妄想に夢中になってただけみたい。
体調のほうは珍しく問題ない様子。

自分も見たい!とはしゃぐ桃季に英智は嬉しそうに雑誌を見せてくれます。

seitendorirabe7.png

綺麗な写真を見ていると、本当に行きたくなってしまう。

だけど今は新設されたS3のおかげで生徒会は多忙中の多忙。
とてもじゃないけど、旅行に行ってくるとは言えない雰囲気です。

それでも、S3が活発に行われるのはいい傾向だと英智は笑います。

【あんスタイベネタバレ】「出発☆青天のドリームトラベル」(後編)に続く





【「出発☆青天のドリームトラベル」ネタバレの最新記事】
posted by あんスタ攻略 at 23:36 | 「出発☆青天のドリームトラベル」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事