【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その2)

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その1)の続き

でもそんなのも光らしくない。
いつでもどんな時でもダッシュダッシュ〜が光らしいのに、と笑う嵐に、光はもちろんダッシュが好きだと駆け出します。
けれど、走り出した途端アドニスにぶつかってしまいます。

fuji8.png

前を見て走れとアドニスは言うも、変なとこに座り込んでいたのはアドニスのほう。
どうやら部長を呼び出す儀式の真っ最中だったみたい。

それを聞いた光は儀式なんてせずに普通に電話で呼び出せばいいと言うも、機械に疎いアドニスにはちょっと難しい。
なので今はオカリナの音色を使って斑を呼び出そうと試みます。

けれど、なぜか吹いているのは颯馬。
なかなかうまく音がでないらしく、苦戦している様子。

と言うのも、先にアドニスが吹いても斑が現れなかったため、会いたい理由のある颯馬に試してもらっているみたい。
けれどなかなか上手く音がでない現状に、自分の教え方が悪いのかとちょっと落ち込むアドニス。

それでもなんとかオカリナを吹けるように颯馬。颯馬は色々な稽古事をしているようですが、スポンジのように飲み込みが早いと言われるほどの芸達者みたい。

けれど、肝心の辻斬りは姿を見せず。

もう少し吹いてみようと演奏を続ける颯馬に、自分も吹いてみたい!と言い出す光。
光がオカリナに興味を持ってくれたのが嬉しいのか、土をこねるところから教えようとするアドニスですが、さすがにそこまでの興味はない。

颯馬の吹いている曲にどことなく聞き覚えがあるという光。
分かりやすく言えば、スーパーの生鮮食品売場で流れている曲に似ているみたい。

なぜこの曲を吹くと斑が呼び出せるのか不思議に思うアドニス。
理屈は分からないが、斑が嘘をつくような人物にも思えない、と首を傾げます。

だけどおそらく、オカリナの曲が聞こえないほど遠くにいるか、大音量で音楽を流している最中なのでは?と言い出す嵐。
斑は藤祭に出るらしいので、その練習をしている可能性は大いにある。

fuji9.png

そもそも、藤祭とはどんなドリフェスなのか。
藤祭は見頃を迎えた藤を見学しにきたお客さんを楽しませるためのドリフェスのよう。
折角だし、親睦を深めるためにも陸上部みんなで参加しないかと誘う嵐。

アドニスも光もまだあまり斑と親しくないようで、親しいのは嵐だけ。
けれど、嵐にしてみれば斑がKnightsのリーダーであるレオと仲がよく、同じユニットメンバーということで身内扱いを受けているだけだと言います。

fuji10.png

和やかな雰囲気の中、突然何かを察知して刀を抜く颯馬。

驚く光に、どこかで悲鳴が聞こえたような気がした、と説明する颯馬。
その声は忍のものらしく、心配になった颯馬は様子を見に行く、と言ってその場から離れます。

颯馬と忍はそこそこ仲がよく、放っておけないのと、なんだか胸騒ぎがするみたい。


斑に抱えられたまま助けて!と叫ぶ忍。

誘拐だ!と騒ぐ忍に、喋っていては舌を噛む。
ただ二人きりで話がしたいだけだと斑は明るく笑います。

怖くないとあやすつもりでわっしょいするも、神輿みたいに揺らされる振動で忍はさらに怖がっているみたい。

fuji11.png

忍のござる口調に、さては忍者か?と聞いたのをきっかけに、少しだけ気を許す忍。

斑は忍に怪我はさせたくないらしく、できれば暴れないでほしいと頼みます。
もしそんなことになれば、千秋と奏汰に殺される、と冗談めかして言います。
千秋と奏汰と知り合いなのか?とちょっとだけ斑に興味を持つ忍。

するとそこに、颯馬が駆けつけてきます。
颯馬を見つけた忍は、助けてほしいと縋ります。

どうやら流星隊のレッスン中に突然現れた斑に、千秋も奏汰もギョッとしたように固まってしまい、代わりに応対したらいきなり担がれて誘拐されたみたい。

それを聞いた颯馬は斑に真っ向から対峙するも、これまた時代がかった喋り方に、斑はとても楽しそう。

斑が辻斬りである判断した颯馬は、自慢の愛刀で斬りかかります。
それを避けた斑を、できる!と颯馬は称しますが、そりゃ当然避ける。
だって、颯馬のそれは真剣だから。

そんなもので斬ったら死んでしまう、危ないから許さないという斑に、それはこっちのセリフだとばかりに食って掛かる颯馬。

いっそ傷害事件に発展しそうな危うさに、さすがにやりすぎでは?と口を挟む忍。
まずは落ち着いて話し合おうと言う忍に賛成する斑。

fuji12.png

話し合いにはまずは自己紹介が必要。
軽々しく握手を求めてくる斑にまだ警戒している様子の颯馬。

訳が分からない!という颯馬に、逆に訳の分かる他人などいるか?と逆に問いかえる斑。
完璧に把握できる相手と知り合ったところで、得るものなどないと持論を展開します。

正解のない禅問答のような応酬に、颯馬はすっかりペースを乱されている様子。




話は変わり、斑はここで初めて自分が辻斬りなどと呼ばれていることを認識します。

一方忍は辻斬りの響きに時代劇っぽい!とちょっとワクワクしている様子。

忍の順応力の高さを斑は評価して、千秋もいい目をしていると嬉しそう。
いつの時代でも、生き残るのは変化できるもの。
将来有望だと頭を撫でます。

fuji13.png

結局斑の目的は何なのか。

苛立ったような颯馬の詰問に、もっとシンプルに考えろと笑う斑。
斑はただ、藤祭に参加するメンバーを集めていただけ。

しばらく留守にしていたせいで、新入生については知らない。
だから、気になった子に声をかけ勝負を挑んでいたみたい。

その行動が辻斬りと呼ばれる原因になったのか。
それとも、斑が勝ったら何か適当なものを戦利品として貰ったせいなのか。

でもそれはあとでちゃんと返すつもりでいたみたい。
負けた悔しさをバネに強くなった相手と再戦するきっかけにするために。

確かに強盗みたいなところはあるが、そうでもしないとみんな本気を出してくれない。
斑が国内にいるころは、みんなやる気がなかったから。

斑の行動を弁慶気取りだと揶揄する颯馬。
けれど斑はそれもあながち間違いではないと笑い、運命の出会いを求めていたみたい。
さらに藤祭は源平合戦を題材にしており、まさにピッタリと上機嫌です。

fuji14.png

一連の会話で、颯馬をただのうつけものではないと判断した斑。そこで颯馬にも勝負を持ちかけます。それを受けて立つ姿勢の颯馬。まさに真剣勝負。首を討ち取ってやる!と意気込むも、それはさすがに勘弁。

斑は神崎流についても知っているらしく、神崎流からアイドルを目指した変わり者がいる噂は聞いていたみたい。

斬り合いは遠慮して、斑がもちかけたのは独楽勝負。

颯馬が独楽が得意だということを斑は知っていた様子。
斑は偶然独楽を二つ所持していて、好きな方を選べと言います。

置いてきぼりになってしまって困惑する忍ですが、斑は忍とも後で勝負をしたいみたい。
忍とはダーツと手裏剣を使った的当て勝負を持ちかけます。

忍を探す千秋と奏汰。
斑の行動に千秋も困惑しているみたい。

ソロユニットで孤高に振る舞ってはいるが、実は人好きで関わりたがる。
斑が腕試しをして歩いていることは千秋も知っている様子。

そしてこれも、千秋が身内をちゃんと救出できるのか試している。
ヒーローとして、流星隊としての真価が問われている。
けれど、この調子では不合格だろうと落ち込む千秋。

fuji15.png

千秋が斑を三毛縞さんと呼ぶのに対し、奏汰はあんなやつゴロツキで十分だと言うも、千秋は斑に敬意を払っているみたい。
斑はどうやら、先代の流星隊の副隊長だったようです。

でも、転校生に連絡を取る事で、斑がバスケットコートにいる情報は得た。

ちなみに鉄虎と翠は下手に斑に会わせると危険かもしれないということで、お留守番。
斑は人を圧倒するタイプで天才だから、鉄虎達に紹介するタイミングを図りたいみたい。


昔の流星隊は、千秋以外の隊員が全員辞めてしまった。
それも斑のせいで。

けれど千秋に言わせれば斑のせいではない。
時代が悪かった。

斑の強すぎる存在に耐え切れず、弱い人達が逃げて行った結果みたい。
千秋自身も他に居場所がなかったから居座っただけだとネガティブめ。

そんな千秋のネガティブさを咎める奏汰。
千秋はヒーローが暗い顔をしていてはいけないと気を取り直し、偉大なる流星隊の先輩に、今の自分達を評価してもらいにいこうと笑います。

一方、バスケコートでは颯馬と斑が独楽勝負の真っ最中。

なんだか楽しそうな雰囲気で、なおかつ忍の無事も確認し、ホッとする千秋。

fuji16.png

けれど、忍としてはすっかり誘拐されたことを忘れて楽しんでいたみたい。
いつのまにかギャラリーも集まって、ちょっとした騒ぎになっている。
相変わらずとは呆れ顔の千秋に、斑について尋ねる忍。

千秋は忍に斑が元流星隊だということを伝え、最近まで海外に行っていたはずだが、戻ってきてしまったと零します。

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その3)に続く








posted by あんスタ攻略 at 18:25 | 「花吹雪*皐月の藤紫」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事