【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その3)

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その2)の続き

勝負は颯馬の勝利。負けても楽しそうな斑に声をかける千秋。
千秋の姿を見つけ、思ったよりも早かったと感心する斑。

千秋は過保護だから、その身内の実力を測るためには、千秋から離すしかなかった。
守って育てるだけじゃいつまでも部下が育たないと笑いながら諭します。

でも、千秋にとって流星隊のみんなは部下じゃない。
対等な仲間だと言います。

けれど、それは斑に言わせれば発言と行動が一致していない。千秋は理想を追うだけではなく、現実もちゃんと見られるはずだとツッコむ斑に割り込むようにチョップをかます奏汰。

悪者を捕まえたから縛り上げるか?と奏汰は言うも、二人が到着した時点で斑の負け。
逃げるつもりはないみたい。
奏汰の手際を褒める颯馬ですが、それはただ斑が本気じゃないだけ。

fuji17.png

斑は自分がいない間奏汰が千秋を支えていたことを、不思議に思っているみたい。前は誰とも慣れ合わなかったのに。五奇人との交流で変わりつつあるのか?と分析しようとするも不服そうな奏汰。それを斑は素直に悪い癖だと詫びます。

けれど、斑に奏汰の居場所を奪うつもりはない。流星隊として復帰するつもりはなく、またいつ海外に呼び戻されるか分からないので、ソロで動くと決めている。

斑は零の代わりに海外を飛び回っていたようですが、そっちも大分安定した。
そのおかげでしばらく国内中心の活動になるみたい。

fuji18.png

そして、元fineだった凪砂が所属する事務所が、海外にある夢ノ咲の姉妹校を吸収合併しているらしく、夢ノ咲の人間は締め出されているような状況みたい。

斑も踏ん張ってはみたけれど、やはり一人では組織には敵わない、と残念顔。

なにやら不穏な気配に何か手助けをしようか?と言い出す千秋。

けれど、千秋には他にやることがある。まずはそっちを優先しろ。
手助けが必要ならちゃんと頼るから。

誰かが泣くような展開にはさせないと笑う斑は頼もしいですね。


話は変わり、忍と颯馬を藤祭に参加させて欲しいと言い出す斑。

けれど、颯馬としてはまだ承諾したわけではないみたい。
でも、ユニット以外で活動する事は芸の幅が広がる。
だから考えてみて欲しいと斑は笑います。


藤祭当日。

舞台となるのは、鳥がいっぱいいる花鳥園。
鳥があまり好きでない様子の忍と奏汰にいざとなれば自分はやっつけてやる!という千秋ですが、さすがにそこまでは望まない。

元気な千秋に対し、藤祭に参加することを露骨に面倒くさがる奏汰。

でも、藤祭の手伝いを条件に斑は辻斬りまがいの行動をやめてくれるらしく、その為に頑張ろうと千秋は笑います。
でも、斑はすぐ約束を忘れるから……と不信がる奏汰。

斑は細かいことは気にしない大器であり、天才を凡人の尺度では測れないとなおも千秋は笑います。
千秋は斑を高く評価しているようです。

斑が流星隊を率いていれば、忍たちにも苦労はさせなかった、と千秋は言うも、忍としてはやっぱり斑は苦手で、千秋でよかったと言います。
ちなみに今回は鉄虎と翠は都合が合わず不参加です。

だったら流星隊ごと休みにすることも考えたが、斑に頼まれたら断れない。

何か弱みでも握られているのか?と問う忍に、千秋はそのようなものだと笑い、いつか自分が斑から正義の魂を受け継いだ日のことを話そう、と言います。

fuji19.png

そこに、猛ダッシュで走ってくる光。

何事か!?と驚いている間に、盛大に転ぶ光。
慌てて駆け寄る千秋に忍と奏汰も続きます。


一方、嵐達は見事に咲いた藤の花にご満悦。
嵐の口にした桃源郷の言葉にピンッときていない様子のアドニスに、颯馬は説明をしてくれます。

和むのもいいけれど、急に走り出していなくなってしまった光と斑を探さなくてはならない。
嵐は珍しくちょっとイライラしている様子。

どうやらよその企画に参加することに泉からネチネチ嫌味を言われたみたい。
嵐は過去にKnights以外に味方して泉達と戦ったことがあるらしく、信用されていないのだと憂い顔。

でも、今回の藤祭で少しでも汚名挽回できたら……と意気込んでいるみたい。

fuji20.png

衣装などの最終チェックやステージの設営があるからと先に行くと言う転校生に、むしろ仕事が多そうだから手伝ったほうがいいのでは?とちょっと心配そうな嵐。

たまには頼ってくれと言いながら、他の面々と合流次第手伝いに行くと約束します。

そして仕事が終わったら、少し園内を見て回ろうと楽しみを膨らませます。




颯馬はようやく奏汰達に再会できたものの、例によって池でぷかぷかしている奏汰。
鳥は少し怖いけど、ペンギンは好きな様子。
他にも色んな生息地が再現してあるらしく、砂漠のような場所もあるみたい。

そこに颯馬に置いて行かれていた嵐とアドニスも合流。

颯馬は人混みをすり抜けるのが上手いみたい。
颯馬と会えて、忍も嬉しそう。

斑から救い出そうとしてくれたことに改めてお礼を言い、颯馬はヒーローだと言うも、それは流星隊である忍たちのほうだと颯馬は笑います。

恩義を感じるなら、もっと強くなって颯馬が困ったときに助けてくれ、となんとも武士らしいことを言う颯馬。
けれど、忍は確かに忍者が好きだが、そんなカッチリした武家でもない、とちょっと困惑顔。

忍に友達がいたことを喜ぶ千秋ですが、和んでいる場合ではない。
さっさと斑と光を探して現場に行くべきだと口を挟む嵐。

けれど、斑の性格をよく知っている千秋曰く、斑は現場に一番乗りをして準備を手伝っているはずだから、ステージへ行けば合流できるみたい。

fuji21.png

光ともすでに合流しているが、ぶうたれた様子でちょっと変。
困惑する嵐ですが、アドニスには光の気持ちが少し分かるらしく、反抗期のようなものみたい。

とりあえず湿地帯の上で座り込んでいては風邪を引いていしまう。
光を優しく呼び寄せる嵐とアドニス。

膝も擦りむいているらしく、手当てをしようと言う嵐に、このくらい平気だ!と強がる光。
奏汰も池の中から上がり、光を抱っこしてあげます。

意外と意気投合している二人ですが、そろそろ通行人の視線が痛い。
さらに奏汰が光を水の中に引きずり込みそうで怖い、と渋い顔をする千秋。

運んでもらうのも楽でいいけど、やっぱり自分で歩きたい。
光は笑顔で嵐とアドニスの元に戻ってきます。

まずは泥を落とそうと心配する二人に申し訳なさそうな光。
どうやら斑とどっちが先に花鳥園を一周できるか勝負してたみたい。

光と斑は事ある毎に勝負をしているらしく、勝てなくて悔しいのか?と嵐は言いますが、実際のところ勝負は光の全勝。

でもそれは、斑が手を抜いているから。
光はそれが気に入らないみたい。

fuji22.png

でもそれはバカにしているわけではなく、斑なりに光を傷つけないように気を使っているのだと諭す嵐に、嵐にもそういうところがあると不満をぶつける光。

ほどほどと言いつつ、本気の相手に手を抜くことは酷いことだときっぱり。

そこに千秋が口を挟み、斑はよく勝負を仕掛けるが、大抵負けるのだと教えてくれます。

斑の目的は勝敗ではない。

けれど、斑が勝負を仕掛ける相手は、一番興味を抱いている相手でもある。
光に何か光るものを見い出したからこそ、ちょっかいをかけているのだと斑の擁護をします。

fuji23.png

けれど光はそれでもまだ納得いかない様子。

勝手に興味を抱いて勝手に勝負をしかけて、満足したらさっさとどこかに行ってしまう。
それではまるでオモチャにされているみたいだと零します。

だったら、それをちゃんと口にして伝えるべき。

特に奏汰を含む五奇人や斑は、嘘みたいに遠い所にいる。
言われなければ分からない。

だからあまり責めないでやって欲しい、自分達だって、分かり合えないの寂しいのだと奏汰は言います。

ようやく斑と連絡が取れ、無事光とも合流できたことにホッとした様子。

どうやら光が急に走り出してしまい、追いかけたものの人混みで見失ってしまったみたい。
どうせぐるっと回ったら戻ってくる。
斑の負けにはなるが、それで光も満足するだろうと思ったみたい。

けれど実際の光が不満そうだと聞き、対応を間違えたと反省する斑。

と言うのも、斑は光のことをまだよく知らない。
みんなが合流したら光とも腹を割って話そうと言います。

fuji24.png

斑は千秋の予想通り先に現場入りしていたみたい。

ソロ活動をしているせいで、ちょっと集団行動に慣れていない。
そのまま千秋に引率を頼みつつ、今更流星隊に出戻ったりしないから安心しろと告げます。

もっとも、流星隊はまだ少し歯車がかみ合ってないように見える為、口出しはするけれど。
特に奏汰は色んな事に『うんざり』している。
それを繋ぎ止めるのが千秋の役目だと背中を押します。

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その4)に続く








posted by あんスタ攻略 at 20:58 | 「花吹雪*皐月の藤紫」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事