【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その4)

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その3)の続き

千秋との通話を終えた斑。

千秋は見違えるほど逞しくなったと満足げですが、悩んでばかりなのは変わっていない。
おろらくは、流星レッドであることに自信が持てていないのだろう。

先輩として手助けしてやれたらいいけれど、斑はそういう細かいことはあんまり好きではないみたい。
若さの勢いでどうにかなるとも思う。

fuji25.png

どうやら一足先に現場に向かった転校生はすでに斑と合流していたらしく、電話も転校生のもの。
直にみんなも現場入りするだろうと告げながら、転校生に任せた衣装について尋ねます。

立派に衣装作成までこなすようになった転校生に、昔は不器用だったのに、とちょっとおかしそうな斑。
強引に頭を撫でられて、嫌がる転校生ですが斑は気にせずハグまでしようとします。

俺はみんなのママだ!といつもの調子で言う斑に、いつからそんなキャラになったのかと尋ねる転校生。

まるで昔の斑を知っているかのような口ぶりに、昔のことを思い出してくれたのか?と喜ぶもそういうわけでもないみたい。
ただ、斑みたいな人と一度会ったら忘れなそうなのに、覚えていないから不思議。

斑はママを名乗るようになった理由。
それは色々あって『母は強し』を思い知ったから。

なんでもできそうな斑ですが、実際はそうでもない。
何でもできるやつはもしいれば、それは悪魔だと斑は言います。


開演間近。

衣装に着替えたみんなで円陣を組もうと言い出す斑。
テンションの高い斑に、最初からそんなに飛ばしては疲れてしまうとやれやれ顔の嵐。

けれど、今日は普段とは違う面子でのライブ。
なにかいい影響があればいいと望むのは斑も嵐も同じみたい。

嵐はもっとお姫様のような衣装が好みだったか?と気遣う斑に、そういうものはプライベートでいい。
ステージでは求められたものを着るという嵐に、そんなに遠慮する子だったかと不思議がる斑。

でもそれはそれでカッコいい生き様だと斑は笑います。




一方颯馬は、嵐達とはちょっと違う衣装みたい。

今回のテーマは源平合戦。
一応配役みたいなものがある様子。
役としては斑が弁慶で、颯馬が牛若丸。

伝説の英雄である牛若丸役に、ちょっと気おくれしている颯馬。
けれど、颯馬ならできる。
失敗したらしたでいい経験になると斑は励まします。

問題児のくせにえらそうに……と、ちょっと渋い顔の颯馬。

よく蓮巳が許可をしてくれたと不思議がるも、斑と蓮巳は昔にちょっとヤンチャした仲。
というより、当時蓮巳と一緒に暴れていたレオと仲がよかった。

いがみ合う二人を見て、なかなか配役通りだと満足げな嵐ですが、それでも気を付けて。
斑はちょっかいを出しつつその人の人柄や能力を掴んでいる。
その上でいい位置に配置している。

けれどそれは、主人公のやり口。
流されていたらいつの間にか脇役にされてしまうから

fuji26.png

ここで問題が発生。

どうやらさっき転んだ光の怪我が思ったより深く、動くと傷口が開いてしまう恐れがある。
舞台上で流血したら大変だからと、大事をとって休ませるべきだと千秋は言います。
でも、光としては舞台に立ちたいみたい。

無理は禁物。

嵐とアドニスも今日は休むように勧めます。
けれど、舞台の演出としては欠員がでてはちょっと困る。

どうやら必要最低限の人数しか揃えていないみたい。でも、どうしてもと言うなら仕方ない。責任者である自分が依頼主に頭を下げると斑は言います。

落ち込む光。
それを見た斑は少し考え方を変えます。

誰かにしょんぼりさせたまま物事を進めたくないみたい。
斑は光を呼び寄せて、光を抱き上げます。

突然の斑の行動に驚く千秋。
けれど、よく考えれば斑の考えてることは千秋にも分かるはずだ、と千秋に促します。

fuji27.png

千秋は自力で答えにたどり着いたようですが、時間もないので斑が正解を発表します。

光が怪我をしたのは膝。

だからこそ、動かすと危険。
だったら斑が抱っこしていれば、光は足を動かさずに済むということみたい。
これでみんなで舞台に立てると斑は笑います。

どうやら光が暴走してしまった責任も少しは感じている様子。
光も大喜びで、ひとまず問題は解決。

ささっと問題を片付けてしまった斑こそ、ヒーローのあるべき姿だと感心する千秋。

でも、それは少し買いかぶり過ぎ。

斑にもできないことはある。
自分の楽しみを満喫しているうちに、振り返ったら死屍累々、なんてこともある。

一方、千秋は大事なものをかけて戦っている。
それならば石橋を叩いて渡るべき。

流星隊はスーパー戦隊。
独りで戦っているわけではないのだから。

斑は斑。
千秋は千秋だと斑は笑います。

千秋は千秋らしく。
それが一番魅力的だと、先代の流星隊副隊長として伝える斑。

fuji28.png

いよいよ開演が迫る頃。

颯馬が奏汰の姿が見えないと言い出します。
しょっちゅう行方不明になる奏汰を心配しているみたい。

そこに奏汰が現れます。
凝った衣装のせいで動き辛くてモタモタしてしまったみたい。

ちなみに奏汰は静御前の役のよう。
そして颯馬は義経です。

これでめでたし!と斑は言うも、まだ何も始まっていない。

光は自分にキャラ設定はあるのかと尋ねます。
光の役は那須与一。
源平合戦で活躍した弓の名手です。

大事な場面で的確に的を得て歴史に名を遺した偉人のように、どれだけ失敗しても肝心なところで結果を出せる男になれ、と激励する斑。
光にならできると信じているようです。

fuji29.png

光はまだ小さく未熟だけれど、歩幅は人それぞれ。
いつか人の先頭を走れるようになる。
それを期待し、このステージに共に立とうと笑う斑。

そうこうしているうちにいよいよ音楽が流れ始めて藤祭がスタート。

ちょっと緊張している様子の忍をみんな一緒だから大丈夫だと励ます千秋。

自分はまだ失敗ばかりで悩んでばかり。
頼りない隊長だけど、不満があるならいつでも言ってくれ。
全力で克服するから。
だから、ついてきてくれないか。
後悔はさせないから、と誓う千秋にもちろんだと笑顔で答える忍。

忍は流星隊に入って、最高に幸せだ。不満も後悔もないと清々しく笑います。

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(最終回)に続く








posted by あんスタ攻略 at 15:24 | 「花吹雪*皐月の藤紫」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事