【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(最終話)



【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その4)続き

どんどんと上昇していく気球に、悲鳴を上げる桃季。

日々樹は、もし飛び降りても捻挫する程度の高さを保つと言うも、それだって十分怖いですよね。

日々樹としては、桃季は歌唱力こそ及第点なもののダンスが入るとまだまだなので、今回は歌に集中させる気みたい。

かと言って、舞台上で突っ立っているのも不自然なので、いっそブランコに乗る演出を取り入れました。

そして日々樹は気球から飛び降り、誰が制御するのかと慌てる桃季ですが、なんと気球は自動運転かつ遠隔操作も可能。

結構な高さから飛び降りでも無傷な日々樹は流石ですね。

桃季は、今はまだ自分が未熟である事を認め、どこかで見ているかも知れない英智の為に、このまま歌う決意をします。

英智に寄り添う事こそ、桃季の誇り。

その為に桃季は夢ノ咲に入り、fineになったのです。

桃季は英智への想いをその歌に込めます。

flower17.jpg

一生懸命歌う桃季の姿を感無量で見つめる弓弦。

そんな弓弦に日々樹は、弓弦もアイドルなのだから、他人事の顔をせずに役目を果たせと誘います。

弓弦は今一度、自分はこのままステージで演目を披露しても構わないのかと確認します。

日々樹は、弓弦の腕前は完璧だと認めてはいるものの、やはり情熱のなさが引っかかる様子。

そこで日々樹は弓弦のやる気を引き出す為に、勝負を持ちかけます。

それは、観客から投げられる賞賛の証である花の数を競うというもの。

もし弓弦が勝ったら、日々樹は桃季を自分のような超人に鍛えてあげる宣言します。

でも弓弦は桃季を鍛えるのは自分の役目だと勝負を拒否。

でも日々樹は自分と同じで仮面を被っているように見える弓弦に興味があるようで、是非ともその仮面を引っぺがしたいみたい。

弓弦は、自分の仮面の下はのっぺらぼうだと言い、好きに落書きして構わないと日々樹の追及を躱します。

意外と手ごわい弓弦に、残念そうな日々樹。

それでも自分は勝負のつもりでステージに立ち、圧倒的なパフォーマンスを披露します。

日々樹の元に集まる無数の花を見て感嘆する弓弦ですが、悔しさからか少しばかりハートに火が付いたようで、日々樹の勝負に乗る事にしました。

flower18.jpg




フラワーフェス終了後、鼻歌混じりで散らばった花の掃除をする弓弦。

どうやら後片付けのスタッフが足りないらしく、掃除好きな弓弦が手伝っているみたい。

みかが片づけが終わらないと嘆いていたのを聞き、級友に恩を売っておこうと考えるあたり、やはり弓弦は腹黒い(笑)

flower19.jpg

そこへみかが弓弦に声をかけてきますが、呼び方がまさかの『ゆっくん』。

ちょっと照れる弓弦ですが、みかとしてはまだクラスメイトの名前がうろ覚え故のものでした。

みかは宗が体調を崩したから、家まで送る為にちょっと抜けると伝えにきました。

弓弦は病院に送る運転手を手配しようかといいますが、みかは単に人の多さに疲れただけだからと断り、宗を連れて歩き出します。

宗は日々樹の舞台に感情移入をし過ぎて疲れてしまったみたい。

そこへ名前を呼ばれたからと突然登場する日々樹。

2人の会話はなかなかに意味深で、日々樹の人間性の奥深さがにじみ出ます。

この人も、未だになかなか謎が多いですからね。


話は変わり、日々樹は宗に今度舞台で使う衣装を仕立てて欲しいと頼みます。

その際に宗は、日々樹は相変わらず他人の脚本しか踊れないのかと発言しますが、これは日々樹の根っからの道化性を揶揄しているのでしょうかね。

flower20.jpg

でも、なんだかんだと言いながら依頼を受けてくれる宗。

喜ぶ日々樹でしたが、今回の勝手な行動を叱りにきた蓮巳から逃げるようにその場を立ち去ります。

余計な仕事が増えたと怒る蓮巳に、盛り上がったのだからいいではないかと、相変わらず反省しない日々樹。

ガミガミモードの蓮巳でしたが、不意に宗に気付き、何をしているのかと問いかけます。

でも宗は答える気などなく、みかを連れて不機嫌に立ち去ってしまいます。

その時、颯馬を見かけたみかは、道案内のお礼とパフォーマンスの素晴らしさを褒めます。

この2人の会話はなんだか和みますね。

颯馬は鬼龍がみかと話したがっていたのを思い出して、鬼龍に声をかけますが、鬼龍が本当に話したかったのは宗自身なので直接話しかけます。

鬼龍は宗の顔色の悪さを心配しますが、宗の興味は鬼龍の抱いている桃季に注がれます。

どうやら桃季は、宗のお眼鏡に適ったみたいですね(笑)

ちなみに桃季は、疲れのせいかグッスリお休み中です。

その寝顔はまさに天使そのもの。

弓弦はそんな賑やかな光景を見つめ、変わった所に転校してきたもの同士、仲良くしていこうと主人公に笑いかけるのでした。【完】



【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その4)



【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その3)続き

一方、フラワーフェスでアルバイト中のみかは、内心しんどいと弱音を吐きます。

Valkyrieの活動資金と居候している宗への家賃の為に働いていますが、少しでも宗の役に立てるなら、それが幸せだと感じるみか。

flower12.jpg

でもさすがにバイトを詰め込み過ぎで、体は限界寸前。

ややフラフラしながらも、お仕事なのだから全力を尽くさなければと真面目なみか。

でも本心ではバイトじゃなくて、アイドルとして仕事をしたいみたい。

今後のValkyrieがどうなっていくのか不安を覚えるみかですが、今は自分にできる事をしようと前向きに気合を入れます。

そこに颯馬が現れ、ここは関係者以外立ち入り禁止だと注意するも、同じ夢ノ咲の学生だと気付きます。

みかは颯馬にバイト先のパン屋の場所を聞き、和やかに会話する2人。

そこに鬼龍が現れ、リハに入る準備をするように言われ、みかと颯馬は別れます。

みかの名前を聞き、鬼龍は咄嗟に宗の事を聞こうとするものの、みかはあっという間に人込みに紛れ見えなくなってしまいます。

颯馬はみかがValkyrieの一員だということをすっかり忘れ、仲良くなっていましたが、鬼龍は颯馬はそのままでいいのだと諭します。


パンの売り子をするみか。

花形のパンは大人気で、売れ行きは良好。

繁華街には人がいっぱいでフラワーフェスの盛り上がりを窺わせます。

本来、みかは接客は苦手。

コンプレックスのオッドアイをじろじろ見られている気がして、落ち着かないみたい。


そこに突然現れた宗に驚くみか。

それもそのはず、宗はみかよりもよっぽど人混みが苦手。

しかも今日は人混みを恐れてマドモアゼルを置いて来てしまったので、より疲労度が貯まりやすい様子。

宗はみかがフラワーフェスの仕事をすると聞き、生徒会に寝返るつもりなのか勘ぐって確認しにきたみたい。

でもどうやらそうではない事を確認し、ツンデレ気味にホッとする宗。

でも、みかはフラワーフェスに生徒会のユニットが参加している事すら知りませんでした。

宗に怒られながら教えて貰い、今後Valkyrieが復活する時に備え、敵情視察がてらライブを観ようと提案するみか。

宗としては、旧友である日々樹が敵対していたはずのfineに所属している意図を探りたいのもあるみたい。


この時に、宗はもう1人の元五奇人らしき人物について少しだけ発言しています。

flower13.jpg

小僧と呼ばれているあたり、もしかしたら最後の五奇人は2年生とかだったりするのかな?




ライブ中の蓮巳は、演目を披露しつつフラワーフェスの好調ぶりに満足げです。

唯一の不安要素は未だ不明瞭なfineですが、最悪fineはおまけなのでどうとでもなるみたい。

蓮巳は病室で見ているであろう、英智に心の中で語りかけます。

自分達が多くの血を流した上で、この場に立っている罪深さを理解しています。

それでも蓮巳は、自分達の放つ美しさに自信を持っています。

flower14.jpg

蓮巳のご機嫌ぶりに、鬼龍はあまり浮かれて躓かないように釘を刺します。

今回はステージ上ではなく歩きながらのパフォーマンスなので、体力が少なめの蓮巳を心配する鬼龍。

どちらかと言うと、蓮巳が体力がないのではなく、鬼龍と颯馬があり過ぎるんでしょうけどね(笑)


鬼龍は、日々樹発案の神輿櫓を使えばよかったと言うも、それだと目立ち過ぎるしそんな珍妙な演目はやらないと言い切る蓮巳。

とは言え、結局その後の喧嘩祭イベでは神輿櫓でパフォーマンスする事になるんですけどね。

鬼龍は、蓮巳はたまに抜けていると指摘しつつ衣装の着心地を確認します。

でも鬼龍の衣装の出来はいつも通り完璧で、いつもの衣装より動きやすく、今回のフラワーフェスにはピッタリ。

蓮巳としては、いつもに比べ、衣装の完成が遅れた事を気にしていました。

龍王戦のような馬鹿をやらかすのではないかとの杞憂もあるみたい。

でもどうやらそうゆう訳ではないらしく、龍王戦が潰れて落ち込んでいる鉄虎の稽古相手になってやったり、新年度の雑務をこなしていただけのよう。

鬼龍自身も、龍王戦の事をなかった事にはできないものの、仕事と私情は別。

やるべき事はしっかりやるつもり。

蓮巳はそんな仁義に厚いところも含め、鬼龍を信用しています。


一方、ちょっとだけ元気のない颯馬でしたが、どうやら2人との実力の差を感じていたみたい。

でもすぐに前向きに努力する方向に思考を変え、石川五右衛門や織田信長の句を口にします。

少しだけ縁起が悪い言葉に、蓮巳は今の平和は永久のものだと言い聞かせ、自分達の戦いと勝利を称えるのでした。

flower15.jpg

フラワーフェスの盛況ぶりに、蓮巳を見直す桃季。

でも、注目を浴びる紅月とは違い、fineは舞台上でのパフォーマンスのみ。

もっと目立ちたいと不満の桃季。

英智も病室に梯子車を乗り付けてでも脱出してくると言っていたらしく、どこかで見ていてくれるかもと期待が高まります。

でも、英智はちょっと無茶しすぎ(笑)絶対後で蓮巳に怒られそうですね。

そんな桃季を、弓弦は英智の声真似で励まします。

しかも等身大パネル付。

ちょっと微妙だけど、英智に見られている気もして、ますますやる気がみなぎります。

でも、やっぱり弓弦の声真似はイマイチみたい。

そこに、日々樹がまさかの気球で登場。

flower16.jpg

リハも行方不明だった事に怒り、降りて来いと言う桃季ですが、弓弦によりなぞのブランコのようなものへ座らされます。

怖がる桃季ですが、碌な説明もないまま気球に繋がれていたブランコは上昇。

見栄えが悪いので、命綱はなし。

つまり、暴れるととっても危険です。

日々樹は蓮巳達ばかりにいい格好はさせないと、気球による演出をすることに決めたみたいです。

【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(最終話)へ続く



【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その3)



日々樹に言わせれば、桃季は今こそ使い物にならないものの、まだまだ発展途上で光ものはあるとの事。

だからこそ、厳しくしてじっくり育てる必要があると思っているみたい。

日々樹としては褒めたつもりでしたが、桃季はバカにされたとご立腹。

日々樹は宗と一緒に兼備眼を磨いた自分の所見に間違いはないと自信満々。

そして厳しいレッスン直後にそれだけ怒れることにも褒め、昔の英智と桃季の姿を照らし合わせ、ご満悦な日々樹。

思わず弓弦に助けを求める桃季。

弓弦はさっきの桃季に対する仕打ちから、すでにや(殺)る気満々です。

そんな弓弦の殺気をさらりと躱し、弓弦の方はすでにパーフェクトである認めます。

でも腕前は十分だが、そこには情熱が足りないと日々樹は指摘します。

情熱だけを見れば桃季の方が100倍マシなよう。

flower9.jpg

日々樹は桃季の動きから、桃季がいかに英智を慕い、模範としてきた事を察します。

それは、英智がアイドルになれた事の証拠だと日々樹はとても嬉しそうです。

フラワーフェスのステージは英智の病室からも見える為、華々しいステージを披露して英智を元気づける事を目標に、桃季は日々樹の特訓を受ける事になります。




フラワーフェス当日。

日頃の疲れが祟ってか、花壇に座ってつい居眠りをしてしまっていた蓮巳。

起こしてくれた主人公にお礼を言いますが、生徒会に反抗するのならば、起こさないほうがよかったのではないかと言い出します。

蓮巳が不参加になれば、フラワーフェスは失敗し、紅月と生徒会の権勢を崩す事もできたかも知れないけど、主人公はそこまで深い事を考えておらず、プロデューサーとしてフラワーフェスを成功させたいだけ。

だけど、その心構えに蓮巳は満足したようで、何かお礼をしてくれるみたい。

フラワーフェスの一環で花を売り歩く主人公の為に何か買ってやろうと言い手を伸ばすも、明らかに警戒する主人公。

蓮巳は、自分は生徒会の権力者ではあるが、生徒会に歯向いさえしなければ同じ学院の同胞であり、仲良くしたいとは思っているみたい。

そして、思い出したように持っていた花束を主人公にくれます。

flower10.jpg

でもこれは、本当は英智へのお見舞いの花束だったみたい。

報告がてら見舞いに行ったらしく、状況を見てフラワーフェスに参加してもらおうとも思ったが、もうじき退院できそうで、無茶をさせるべきではないと判断し断念。

でも英智本人は参加したいらしく、病院を抜け出そうとした為、仕方なくベッドに縛り付けてきたみたい。

意外と過激な蓮巳ですね。

そんなドタバタの中で、せっかくの花束を渡す機会は失われ、今に至ります。


蓮巳は英智と顔を合わせる度に口論になってしまう事を苦々しく思っているみたい。

長い付き合いではあるものの、互いに愛想を尽かさないのが不思議なくらい。

せめてもの慰めに、花ぐらい素直に渡してやりたかったと後悔しているあたり、蓮巳の優しさが感じられますね。

flower11.jpg

蓮巳が悩んでいる姿が意外で、思わず笑ってしまう主人公。

それに対し、生徒会で厳格な振る舞いをしているのは、蓮巳という人間のほんの一部にしかすぎず、人間とは本来様々な多面性を持つもの。

それは夢ノ咲のアイドル達も同様で、アイドルとしての面しか見ないようでは磨けば光るはずのものを失いかねないと語るのでした。

【あんスタイベネタバレ】誉れの旗*栄冠のフラワーフェスネタバレ(その4)へ続く





人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事