【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(最終回)

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(その2)の続き

MV撮影日当日。一番乗りだな翠を褒める千秋ですが、千秋がいる時点ですでに一番乗りではない。そう言えばこの前は晃牙と話していた事を思い出し、交流を深めるのはいいことだと相変わらず暑苦しい千秋に、鬱だ…と項垂れる翠。

そこに続々と他のメンバーも合流し、全員準備万端。やる気十分だった晃牙は伸び伸びと歌い出し、負けじと自分の歌い出す零。薫はしっかりと主人公へのアピールを忘れず、アドニスは相変わらずの真面目っぷり。UNDEADの撮影が終われば、今度は流星隊の番。

hotoholiday8b.png

流星隊は楽しそうな雰囲気を重視したコンセプトらしく、食事を取りながら、オフショット感を出した撮影をするみたい。

自然でいいと言われるも、それが案外難しい。

とにかく楽しめ!と歌い出す千秋と奏汰。

それを手本にしつつ、翠は他の一年生達へと目を向けます。

ちょうど近くにいた鉄虎と合わせてみようと試みると、タイミングよく忍も合流し、ちょっと対応に困る翠ですが、そこは鉄虎がこそっと指示を出し、上手い事まとめます。

みんなが一緒な事にホッとした翠も、楽しそうに歌い出します。


アドニスの料理の盛り方について注意する晃牙。

どうやら取られる前に取れ!精神が染みついているみたい。

だけどビュッフェ形式なのだから、無くなればスタッフが補充してくれるので、焦る必要はないと一安心。
それ以外にもマナーの知識に乏しいアドニスに教えを請われ、鼻高々な晃牙。




一方、撮影を終えてゆっくりしていた翠の元に鉄虎が現れて、写真撮影をしようと誘います。

MV撮影みたいな意識したものではなく、自然体な写真が欲しいとの事で、鉄虎がカメラマンをしているみたい。
だけど翠はいまいち乗り気でないみたい。


視線の先では忍がアドニスに肉を勧められている最中で、なんだか珍しい組み合わせ。

また奏汰は千秋にナスを勧めているようで、千秋は勘弁してくれと苦い顔。零の飲んでる飲む物にも興味を示すも、零はカクテルだから酔ってしまうと意味深に笑います。

飲酒はダメだと慌てる千秋ですが、あくまでもノンアルコールカクテルなので、一安心。


楽しそうなみんなの様子に、鉄虎まで楽しくなってきたようで、まずは手始めに携帯の自撮りからスタート。

hotoholiday9.png

賑やかな会場の雰囲気に、嫌いではないが外の空気を吸いたくなった薫は一人でこっそりバルコニーへと抜け出します。

かと思いきや、いつの間にかついて来ていた主人公に驚く薫。
おいでおいでと歓迎し、隣へと迎え入れます。

何をするまでもなく、ただボーっとしてたと言う薫は、主人公の忙しさも労ってくれます。

仕事ではあるものの、現場のスタッフに任せてもいい部分があるにも関わらず、一切手を抜かない姿勢に、尊敬しているのだと薫は笑います。

だけど、最近はまともに仕事をしている薫も尊敬できると言ってくれる主人公に嬉しそうな薫。

女の子に褒められるのはもちろん嬉しいけど、プロデューサーである主人公に褒められると、アイドルとして認められた気分になる。

hotoholiday10.png

正直、まだ進路には迷ってる。

『羽風さんちの子』なら大学進学が一番だけど、そのレールに乗れる気がしない。
だからといってアイドルとしてやっていく道も決めあぐねているようで、焦らずゆっくり決めるつもりみたい。

ついうっかり自分の事ばかり話してしまい、しかも湿っぽい話をしてしまった事に、薫は勘が鈍ったと苦笑するも全然意味が分かっていない主人公。

あまりにも鈍くて、ちょっと心配する薫。

主人公は気を付けているつもりだと言いますが、薫にしてみれば全然。

だって、そうならこうやって自分の隣に易々と並んだりしないから。
最初の頃は、薫の顔を見るだけで逃げていたのに。

ちょっとは心を許してくれたのなら嬉しいけれど、あくまでも薫は男で主人公は女。
やっぱり危機感は持ってほしい。

男に嫌われるくらいは何でもないけど、女の子に、特に主人公に嫌われるのちょっときつい、と苦笑する薫。

その言葉の意味すらよく分かっていない主人公に、夜更けに男と二人きりなんて、何があってもおかしくない、とちょっとだけ俺の本気を見せる薫。

抵抗を忘れた主人公に、真面目に頑張っているご褒美に、お願いを聞いてくれとせがみます。

hotoholiday11.png

ちょうどそこに二人を呼びに来た千秋が顔を出しますが、二人の雰囲気に途端に慌て出します。

急いで退散しようとするも、慌て過ぎて転んでしまいます。

心配する薫に、自分より主人公を優先してやれ。

…彼氏彼女なんだろう?と気を使う千秋。

hotoholiday12.png

可愛い彼女にお弁当を作ってもらうとか夢とか言うくせに、こんなことで動揺してどうするのかとちょっと呆れる薫。

だけど苦手なんだから仕方ない!とムキになる千秋に、残念ながら彼氏彼女ではないと否定する薫。

だけどそれなら真っ先に主人公が否定をするはず。

だけどさっきから微動だにしていない!と不信感を募らせる千秋。

だけどそれは、薫の本気モードを食らってショートしてるだけ。

お〜い、と声をかけると、すごい勢いで千秋の背に隠れてしまいます。

身の危険を感じた、と警戒心を露わにしている様子に、千秋も誤解だったことは理解したみたい。

友だちが知り合い以下に戻ってしまったとあっさりと言ってのける薫ですが、逃げ出したわりに薫の手を握る主人公。

驚く薫に『悪者にさせてごめん』と謝ります。

その言葉に、悪役になりきれなった自分の演技をまだまだだと苦笑する薫。

夜闇の魔物と言いつつも、実際は心根が優しい事を主人公も見抜いているのだろうと言う千秋。

あまりにも二人が優しい優しい言うものだから、うっかり勘違いしそう。
でもそれでも嬉しかったと薫は笑うのでした。
【完】




posted by あんスタ攻略 at 06:55 | 「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(その2)

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(その1)の続き

場所はとある喫茶店。

どうやらアドニスのおススメのお店らしいですが、なぜか言いにくそうにしてたみたい。

一体どんな店かと思いきや、案外普通だと拍子抜けする晃牙。

大声を出すと目立つ、と恐縮するアドニスは、体の大きな自分が悪目立ちするのを恐れているみたい。


どうやらアドニスはここのフルーツパフェが好物らしく、店の常連。

だけど自分は甘いものに似合わないと思っているらしく、その事がちょっと気になっているみたい。

折角だからおススメを教えろと言う晃牙とアドニスは楽しげで、そんな二人を見ながら、なんとなく話に入りにくい様子の薫。

いつの間にか二人を可愛く思えるようになった事に、ちょっと自分でも驚いているみたい。

仕事にも真面目に取り組んでいる今の自分を春の自分がみたら驚くだろうと思いつつも、薫自身も今の自分が嫌いじゃないみたい。

hotoholiday5.png

薫が意気揚々とパンケーキを注文すると、意外そうな顔をする晃牙。
どうやらパンケーキは薫の好物みたい。

店内に立ち込める甘い匂いに、晃牙はちょっと嫌そうな顔。


そうこうしている間に注文していた料理が届き、ちょっとしんみりと雪景色に浸るも、今更だと鼻で笑う晃牙。

普通の事をしているだけでえばるな!と手厳しいことを晃牙ですが、薫なりに薫のペースで追いついているのだから許して欲しい。

パンケーキも文句なく美味しいけれどやっぱりちょっと華がないと薫は嘆きます。

そんな時、どこからともなく聞こえてくる車輪の音に薫は首を傾げます。

でもその音は晃牙にも聞こえ、どうやら聞き間違いではなさそう。

どうやらそれは零の入った棺桶を引きずって現れた主人公みたい。

主人公に会えた事に、薫は嬉しそうに笑います。

hotoholiday6.png

零を起こそうと棺桶を叩くも、防音に優れたそれではあまり意味がなく、晃牙が乱暴に叩き起こします。

ちょっと文句を言う零に、お前が呼び出したくせにと睨みを効かせる晃牙。

主人公まで巻き込んで…と苦い顔です。

どうしてもなら俺が引きずってやる!と豪語する晃牙に、結局は甘やかしてくれるのかと零はおかしそうに笑います。

話の本題は例のMV撮影について。

年内に多くのユニットのMVを撮り終えたい関係もあり、流星隊との合同撮影を打診する零。

UNDEADとしては流星隊と交流のあるメンバーも多く、費用の負担もない為にメリットは大きい。
という事で、合同MV撮影はあっさりと決定。

話が終わったのなら、甘いものでも食べようと主人公に勧める薫。薫が食べているのはパンケーキ。

一口あげようか?と言うもあっさりと断られてしまいます。
主人公が来てから明らかにテンションが高い薫。


一方、お腹が空いていた主人公は、晃牙からは素直にピラフを一口分けて貰い、そのまま晃牙の隣に座ってしまいます。

結局薫の隣には零が座り、アドニスは相変わらず肉を勧めるも、アドニスはパフェも大好きのようで、その話題で盛り上がっている様子。




みんなで会場の下見をする日。
雪の降る繁華街で寒さを憂う翠。

正直こんな日は家でダラダラしていたい。

ちょっと早めに待ち合わせ場所についてしまったらしく、どうしようかと思っているとそこにはすでに寒そうにしている晃牙の姿が。

hotoholiday7.png

なんて声をかけたものかと迷っていると、先に晃牙の方から声をかけられ、ちょっと驚く翠。早いですね?と聞けば遅刻するよりマシだと真面目な返答。

でも主人公ですらまだな事を考えると、雪のせいで遅れている可能性もある。


寒いから店の中に入ろうかと提案するも、店の中は微妙に居心地が悪いみたい。

どうしたものかと話していた矢先にくしゃみを漏らす翠に、ちょっと待ってろと言いつけて、あったかい缶コーヒーを差し出してくれる晃牙。

意外な優しさに驚きつつもありがたく受け取り、その見た目で怖い人だと思ってしまった事を密かに詫びながら、コーヒーの温かさにホッと一息つく翠。

hotoholiday7b.png

そうこうしていると、棺桶を引きずった主人公が登場。

中には当然、零。

同時に他のメンバーも集合したようで、翠は安心した表情を浮かべます。

下見をかねてレストランで食事をし、大満足の鉄虎ですが、食事のマナーがちょっと心配見たい。

だけどマナーはちゃんとできていたし、子供は楽しく食べたらいいと零は穏やかに笑います。

雰囲気も味も申し分なく、満場一致で忘年会権MV撮影の場所はここに決定。

そうと決まれば、早々に生徒会に書類を提出しなければならない。

どうやら学校に戻る用事があるという主人公が伝言をしておくと言うも、せめて途中まで送ろうと申し出る千秋。

それならばと薫も運動がてら同行すると言い出すも、ちょっとした失言で拗ねてしまう主人公。

女の扱いに長けた薫らしくないと言う千秋ですが、主人公に対しては手探り状態なのだと難しい顔をする薫。

他のメンバーはこの場で解散になり、3人で学校へと向かいます。


学校へと付くと校門の前には誰かが作った雪だるまが。

それを見つめた千秋は、寒いだろうかと自分のマフラーを巻いてあげます。

それでは千秋が寒いだろうに、見返りなく自分を犠牲にしてしまうのはちょっと困るけど、だからこそ千秋は紛れもない正義の味方。

hotoholiday8.png

次に主人公に会えるのはMV撮影日当日。
その日が楽しみだと、薫は笑うのでした。

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(最終回)へ続く



posted by あんスタ攻略 at 22:54 | 「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(その1)UNDEADと流星隊!


12/15より、新イベントの『ホットなホリデーパーティ』が開催されました。

今回はUNDEADと流星隊の合同イベです。薫の☆5は執事喫茶以来と、大分お久しぶりの登場で、話題沸騰です。

イベントストーリーは全12話です。

hotoholiday1.png

登校してきたはいいものの、そこにクラスメイト姿はなく、おや?と首を傾げる薫。

だけどよく見れば、扉の前に蹲る千秋の姿。

ひどい息切れをしているらしく、落ち着くのを待ってくれる薫。

男相手に優しいな?と不思議がる千秋ですが、薫だってクラスメイトの心配くらいする。

友達ってものも悪くないと思い始めてるみたい。


もう冬休み期間だが、どうやら薫はうっかり忘れて登校してしまったよう。

では、千秋は何の為に学校にいるのかと言うと、どうやら主人公を探しているみたい。

抜け駆けして仲を深めるつもりかと邪推する薫に、なんでもかんでも色恋に結び付けるのはよくないとド正論の反論。

どうやら流星隊の忘年会を計画しているらしく、その件で相談がしたく、探していたみたい。

頑張ってくれたみんなを労いたいという千秋のリーダーらしい思いやりです。




相変わらず軽口を叩く薫ですが、それでも前に比べれば真面目になった。

何か悩み事でもあるのかと問われるも、そんな大層な問題ではない。
ただ、自分の将来についてちょっと考え始めただけだと薫は笑います。

折角だから一緒に主人公を探そうという申し出を薫は快く了承。

どうやらすでにあちこち探し回ったにも関わらず、見つけられない状況のよう。

学校に来ているのは間違いないはずだと頭を抱える千秋に、携帯は?と尋ねるもどうやら電源が入っていないらしく、地道に探すしかない様子。

もしかしたら入れ違いになった可能性もあるからと、もう一度教室に行ってみる事に。

どうやら女の子に関する勘には自信があるらしく、薫は自信満々です。


そして、本当に教室には主人公の姿が。

どうやらTrickstarのサポートに忙しいらしい主人公を心配する薫。

そんな時に申し訳ないけど…と断りつつ、忘年会について相談する千秋。

主人公にはいい店に心当たりがあり、そこは薫も知っている店のようで、確かに雰囲気も味もいいと評判。

場所は申し分ないとして、懐事情は大丈夫なのかと心配するも、そこは心配ご無用。

お金は仲間達の笑顔の為に使うべきだと千秋は胸を張ります。

hotoholiday2.png

そして、早速3人で店の下見に行く事に。


街中はすっかりお正月ムード。

一人でドンドン行ってしまう千秋を主人公も一緒なのだからと咎める薫。

つい最近までクリスマス一色だったはずなのに…と目まぐるしく変わる装飾と日本人の宗教観にちょっと疑問を抱きながら、正月なんて来なければいいのに、と零す薫。

正月に嫌な思い出でもあるのか?と問われ、薫の家はそれなりにいい家なので、正月はなにかと堅苦しく、あまり楽しい思い出はないみたい。

hotoholiday3.png

そんな薫を励ましてくれる千秋に、気配りさえできればモテそうなのに…と薫は言いますが、千秋としても興味がないわけではないが、そっち方面はからっきし。

そうこうしている間に店に到着。

ちょっと混んでるようで待つ事になりそうだが大丈夫かと主人公を気遣う千秋。

先にメニューを見るように勧めてくれ、モテるモテないは良く分からないが、いつまでも苦手だと逃げてはいられない。

少しずつでも気配りと、一人で抱え込む癖を直そうと思っているみたい。


でもそれは主人公も同じ事。

一人で抱えず、周りを頼る事も大事だと、千秋は明るく笑います。


お店は申し分なく、さっそく忘年会の日時をみんなに伝達しようと意気込む千秋。

今更ながら日程を確認する主人公に日程を告げれば、どうやらスタフェスで作った曲のMVの撮影日と被っているみたい。

どうやらUNDEADもMVの撮影を予定しているらしく、おそらくは全ユニットがMVの撮影をする。
となるとあまりそっちのスケジュールはいじれない。

ならば忘年会の日程をずらそうと千秋は言うも、どうやら主人公には考えがある様子。


翌日改めて流星隊のメンバーを招集し、忘年会について打ち明けることに。

仕事の話は嫌だと飛び降りようとする翠をなだめていると、ちょうど主人公から連絡が。

どうやら昨日予約したレストランをMVの撮影場所として使えるように申請してくれたらしく、予算もでるし、一石二鳥。

hotoholiday4.png

メールには続きがあり、UNDEADと合同でもいいかと添えられていて、UNDEADと交流のあるメンバーも多い事から快く承諾し、あとは忘年会当日を待ちわびるまでです。

【あんスタイベネタバレ】「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ(その2)へ続く



posted by あんスタ攻略 at 21:50 | 「ホットなホリデーパーティ」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事