【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その3)

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その2)の続き

勝負は颯馬の勝利。負けても楽しそうな斑に声をかける千秋。
千秋の姿を見つけ、思ったよりも早かったと感心する斑。

千秋は過保護だから、その身内の実力を測るためには、千秋から離すしかなかった。
守って育てるだけじゃいつまでも部下が育たないと笑いながら諭します。

でも、千秋にとって流星隊のみんなは部下じゃない。
対等な仲間だと言います。

けれど、それは斑に言わせれば発言と行動が一致していない。千秋は理想を追うだけではなく、現実もちゃんと見られるはずだとツッコむ斑に割り込むようにチョップをかます奏汰。

悪者を捕まえたから縛り上げるか?と奏汰は言うも、二人が到着した時点で斑の負け。
逃げるつもりはないみたい。
奏汰の手際を褒める颯馬ですが、それはただ斑が本気じゃないだけ。

fuji17.png

斑は自分がいない間奏汰が千秋を支えていたことを、不思議に思っているみたい。前は誰とも慣れ合わなかったのに。五奇人との交流で変わりつつあるのか?と分析しようとするも不服そうな奏汰。それを斑は素直に悪い癖だと詫びます。

けれど、斑に奏汰の居場所を奪うつもりはない。流星隊として復帰するつもりはなく、またいつ海外に呼び戻されるか分からないので、ソロで動くと決めている。

斑は零の代わりに海外を飛び回っていたようですが、そっちも大分安定した。
そのおかげでしばらく国内中心の活動になるみたい。

fuji18.png

そして、元fineだった凪砂が所属する事務所が、海外にある夢ノ咲の姉妹校を吸収合併しているらしく、夢ノ咲の人間は締め出されているような状況みたい。

斑も踏ん張ってはみたけれど、やはり一人では組織には敵わない、と残念顔。

なにやら不穏な気配に何か手助けをしようか?と言い出す千秋。

けれど、千秋には他にやることがある。まずはそっちを優先しろ。
手助けが必要ならちゃんと頼るから。

誰かが泣くような展開にはさせないと笑う斑は頼もしいですね。


話は変わり、忍と颯馬を藤祭に参加させて欲しいと言い出す斑。

けれど、颯馬としてはまだ承諾したわけではないみたい。
でも、ユニット以外で活動する事は芸の幅が広がる。
だから考えてみて欲しいと斑は笑います。


藤祭当日。

舞台となるのは、鳥がいっぱいいる花鳥園。
鳥があまり好きでない様子の忍と奏汰にいざとなれば自分はやっつけてやる!という千秋ですが、さすがにそこまでは望まない。

元気な千秋に対し、藤祭に参加することを露骨に面倒くさがる奏汰。

でも、藤祭の手伝いを条件に斑は辻斬りまがいの行動をやめてくれるらしく、その為に頑張ろうと千秋は笑います。
でも、斑はすぐ約束を忘れるから……と不信がる奏汰。

斑は細かいことは気にしない大器であり、天才を凡人の尺度では測れないとなおも千秋は笑います。
千秋は斑を高く評価しているようです。

斑が流星隊を率いていれば、忍たちにも苦労はさせなかった、と千秋は言うも、忍としてはやっぱり斑は苦手で、千秋でよかったと言います。
ちなみに今回は鉄虎と翠は都合が合わず不参加です。

だったら流星隊ごと休みにすることも考えたが、斑に頼まれたら断れない。

何か弱みでも握られているのか?と問う忍に、千秋はそのようなものだと笑い、いつか自分が斑から正義の魂を受け継いだ日のことを話そう、と言います。

fuji19.png

そこに、猛ダッシュで走ってくる光。

何事か!?と驚いている間に、盛大に転ぶ光。
慌てて駆け寄る千秋に忍と奏汰も続きます。


一方、嵐達は見事に咲いた藤の花にご満悦。
嵐の口にした桃源郷の言葉にピンッときていない様子のアドニスに、颯馬は説明をしてくれます。

和むのもいいけれど、急に走り出していなくなってしまった光と斑を探さなくてはならない。
嵐は珍しくちょっとイライラしている様子。

どうやらよその企画に参加することに泉からネチネチ嫌味を言われたみたい。
嵐は過去にKnights以外に味方して泉達と戦ったことがあるらしく、信用されていないのだと憂い顔。

でも、今回の藤祭で少しでも汚名挽回できたら……と意気込んでいるみたい。

fuji20.png

衣装などの最終チェックやステージの設営があるからと先に行くと言う転校生に、むしろ仕事が多そうだから手伝ったほうがいいのでは?とちょっと心配そうな嵐。

たまには頼ってくれと言いながら、他の面々と合流次第手伝いに行くと約束します。

そして仕事が終わったら、少し園内を見て回ろうと楽しみを膨らませます。




颯馬はようやく奏汰達に再会できたものの、例によって池でぷかぷかしている奏汰。
鳥は少し怖いけど、ペンギンは好きな様子。
他にも色んな生息地が再現してあるらしく、砂漠のような場所もあるみたい。

そこに颯馬に置いて行かれていた嵐とアドニスも合流。

颯馬は人混みをすり抜けるのが上手いみたい。
颯馬と会えて、忍も嬉しそう。

斑から救い出そうとしてくれたことに改めてお礼を言い、颯馬はヒーローだと言うも、それは流星隊である忍たちのほうだと颯馬は笑います。

恩義を感じるなら、もっと強くなって颯馬が困ったときに助けてくれ、となんとも武士らしいことを言う颯馬。
けれど、忍は確かに忍者が好きだが、そんなカッチリした武家でもない、とちょっと困惑顔。

忍に友達がいたことを喜ぶ千秋ですが、和んでいる場合ではない。
さっさと斑と光を探して現場に行くべきだと口を挟む嵐。

けれど、斑の性格をよく知っている千秋曰く、斑は現場に一番乗りをして準備を手伝っているはずだから、ステージへ行けば合流できるみたい。

fuji21.png

光ともすでに合流しているが、ぶうたれた様子でちょっと変。
困惑する嵐ですが、アドニスには光の気持ちが少し分かるらしく、反抗期のようなものみたい。

とりあえず湿地帯の上で座り込んでいては風邪を引いていしまう。
光を優しく呼び寄せる嵐とアドニス。

膝も擦りむいているらしく、手当てをしようと言う嵐に、このくらい平気だ!と強がる光。
奏汰も池の中から上がり、光を抱っこしてあげます。

意外と意気投合している二人ですが、そろそろ通行人の視線が痛い。
さらに奏汰が光を水の中に引きずり込みそうで怖い、と渋い顔をする千秋。

運んでもらうのも楽でいいけど、やっぱり自分で歩きたい。
光は笑顔で嵐とアドニスの元に戻ってきます。

まずは泥を落とそうと心配する二人に申し訳なさそうな光。
どうやら斑とどっちが先に花鳥園を一周できるか勝負してたみたい。

光と斑は事ある毎に勝負をしているらしく、勝てなくて悔しいのか?と嵐は言いますが、実際のところ勝負は光の全勝。

でもそれは、斑が手を抜いているから。
光はそれが気に入らないみたい。

fuji22.png

でもそれはバカにしているわけではなく、斑なりに光を傷つけないように気を使っているのだと諭す嵐に、嵐にもそういうところがあると不満をぶつける光。

ほどほどと言いつつ、本気の相手に手を抜くことは酷いことだときっぱり。

そこに千秋が口を挟み、斑はよく勝負を仕掛けるが、大抵負けるのだと教えてくれます。

斑の目的は勝敗ではない。

けれど、斑が勝負を仕掛ける相手は、一番興味を抱いている相手でもある。
光に何か光るものを見い出したからこそ、ちょっかいをかけているのだと斑の擁護をします。

fuji23.png

けれど光はそれでもまだ納得いかない様子。

勝手に興味を抱いて勝手に勝負をしかけて、満足したらさっさとどこかに行ってしまう。
それではまるでオモチャにされているみたいだと零します。

だったら、それをちゃんと口にして伝えるべき。

特に奏汰を含む五奇人や斑は、嘘みたいに遠い所にいる。
言われなければ分からない。

だからあまり責めないでやって欲しい、自分達だって、分かり合えないの寂しいのだと奏汰は言います。

ようやく斑と連絡が取れ、無事光とも合流できたことにホッとした様子。

どうやら光が急に走り出してしまい、追いかけたものの人混みで見失ってしまったみたい。
どうせぐるっと回ったら戻ってくる。
斑の負けにはなるが、それで光も満足するだろうと思ったみたい。

けれど実際の光が不満そうだと聞き、対応を間違えたと反省する斑。

と言うのも、斑は光のことをまだよく知らない。
みんなが合流したら光とも腹を割って話そうと言います。

fuji24.png

斑は千秋の予想通り先に現場入りしていたみたい。

ソロ活動をしているせいで、ちょっと集団行動に慣れていない。
そのまま千秋に引率を頼みつつ、今更流星隊に出戻ったりしないから安心しろと告げます。

もっとも、流星隊はまだ少し歯車がかみ合ってないように見える為、口出しはするけれど。
特に奏汰は色んな事に『うんざり』している。
それを繋ぎ止めるのが千秋の役目だと背中を押します。

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その4)に続く






posted by あんスタ攻略 at 20:58 | 「花吹雪*皐月の藤紫」ネタバレ

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その2)

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その1)の続き

でもそんなのも光らしくない。
いつでもどんな時でもダッシュダッシュ〜が光らしいのに、と笑う嵐に、光はもちろんダッシュが好きだと駆け出します。
けれど、走り出した途端アドニスにぶつかってしまいます。

fuji8.png

前を見て走れとアドニスは言うも、変なとこに座り込んでいたのはアドニスのほう。
どうやら部長を呼び出す儀式の真っ最中だったみたい。

それを聞いた光は儀式なんてせずに普通に電話で呼び出せばいいと言うも、機械に疎いアドニスにはちょっと難しい。
なので今はオカリナの音色を使って斑を呼び出そうと試みます。

けれど、なぜか吹いているのは颯馬。
なかなかうまく音がでないらしく、苦戦している様子。

と言うのも、先にアドニスが吹いても斑が現れなかったため、会いたい理由のある颯馬に試してもらっているみたい。
けれどなかなか上手く音がでない現状に、自分の教え方が悪いのかとちょっと落ち込むアドニス。

それでもなんとかオカリナを吹けるように颯馬。颯馬は色々な稽古事をしているようですが、スポンジのように飲み込みが早いと言われるほどの芸達者みたい。

けれど、肝心の辻斬りは姿を見せず。

もう少し吹いてみようと演奏を続ける颯馬に、自分も吹いてみたい!と言い出す光。
光がオカリナに興味を持ってくれたのが嬉しいのか、土をこねるところから教えようとするアドニスですが、さすがにそこまでの興味はない。

颯馬の吹いている曲にどことなく聞き覚えがあるという光。
分かりやすく言えば、スーパーの生鮮食品売場で流れている曲に似ているみたい。

なぜこの曲を吹くと斑が呼び出せるのか不思議に思うアドニス。
理屈は分からないが、斑が嘘をつくような人物にも思えない、と首を傾げます。

だけどおそらく、オカリナの曲が聞こえないほど遠くにいるか、大音量で音楽を流している最中なのでは?と言い出す嵐。
斑は藤祭に出るらしいので、その練習をしている可能性は大いにある。

fuji9.png

そもそも、藤祭とはどんなドリフェスなのか。
藤祭は見頃を迎えた藤を見学しにきたお客さんを楽しませるためのドリフェスのよう。
折角だし、親睦を深めるためにも陸上部みんなで参加しないかと誘う嵐。

アドニスも光もまだあまり斑と親しくないようで、親しいのは嵐だけ。
けれど、嵐にしてみれば斑がKnightsのリーダーであるレオと仲がよく、同じユニットメンバーということで身内扱いを受けているだけだと言います。

fuji10.png

和やかな雰囲気の中、突然何かを察知して刀を抜く颯馬。

驚く光に、どこかで悲鳴が聞こえたような気がした、と説明する颯馬。
その声は忍のものらしく、心配になった颯馬は様子を見に行く、と言ってその場から離れます。

颯馬と忍はそこそこ仲がよく、放っておけないのと、なんだか胸騒ぎがするみたい。


斑に抱えられたまま助けて!と叫ぶ忍。

誘拐だ!と騒ぐ忍に、喋っていては舌を噛む。
ただ二人きりで話がしたいだけだと斑は明るく笑います。

怖くないとあやすつもりでわっしょいするも、神輿みたいに揺らされる振動で忍はさらに怖がっているみたい。

fuji11.png

忍のござる口調に、さては忍者か?と聞いたのをきっかけに、少しだけ気を許す忍。

斑は忍に怪我はさせたくないらしく、できれば暴れないでほしいと頼みます。
もしそんなことになれば、千秋と奏汰に殺される、と冗談めかして言います。
千秋と奏汰と知り合いなのか?とちょっとだけ斑に興味を持つ忍。

するとそこに、颯馬が駆けつけてきます。
颯馬を見つけた忍は、助けてほしいと縋ります。

どうやら流星隊のレッスン中に突然現れた斑に、千秋も奏汰もギョッとしたように固まってしまい、代わりに応対したらいきなり担がれて誘拐されたみたい。

それを聞いた颯馬は斑に真っ向から対峙するも、これまた時代がかった喋り方に、斑はとても楽しそう。

斑が辻斬りである判断した颯馬は、自慢の愛刀で斬りかかります。
それを避けた斑を、できる!と颯馬は称しますが、そりゃ当然避ける。
だって、颯馬のそれは真剣だから。

そんなもので斬ったら死んでしまう、危ないから許さないという斑に、それはこっちのセリフだとばかりに食って掛かる颯馬。

いっそ傷害事件に発展しそうな危うさに、さすがにやりすぎでは?と口を挟む忍。
まずは落ち着いて話し合おうと言う忍に賛成する斑。

fuji12.png

話し合いにはまずは自己紹介が必要。
軽々しく握手を求めてくる斑にまだ警戒している様子の颯馬。

訳が分からない!という颯馬に、逆に訳の分かる他人などいるか?と逆に問いかえる斑。
完璧に把握できる相手と知り合ったところで、得るものなどないと持論を展開します。

正解のない禅問答のような応酬に、颯馬はすっかりペースを乱されている様子。




話は変わり、斑はここで初めて自分が辻斬りなどと呼ばれていることを認識します。

一方忍は辻斬りの響きに時代劇っぽい!とちょっとワクワクしている様子。

忍の順応力の高さを斑は評価して、千秋もいい目をしていると嬉しそう。
いつの時代でも、生き残るのは変化できるもの。
将来有望だと頭を撫でます。

fuji13.png

結局斑の目的は何なのか。

苛立ったような颯馬の詰問に、もっとシンプルに考えろと笑う斑。
斑はただ、藤祭に参加するメンバーを集めていただけ。

しばらく留守にしていたせいで、新入生については知らない。
だから、気になった子に声をかけ勝負を挑んでいたみたい。

その行動が辻斬りと呼ばれる原因になったのか。
それとも、斑が勝ったら何か適当なものを戦利品として貰ったせいなのか。

でもそれはあとでちゃんと返すつもりでいたみたい。
負けた悔しさをバネに強くなった相手と再戦するきっかけにするために。

確かに強盗みたいなところはあるが、そうでもしないとみんな本気を出してくれない。
斑が国内にいるころは、みんなやる気がなかったから。

斑の行動を弁慶気取りだと揶揄する颯馬。
けれど斑はそれもあながち間違いではないと笑い、運命の出会いを求めていたみたい。
さらに藤祭は源平合戦を題材にしており、まさにピッタリと上機嫌です。

fuji14.png

一連の会話で、颯馬をただのうつけものではないと判断した斑。そこで颯馬にも勝負を持ちかけます。それを受けて立つ姿勢の颯馬。まさに真剣勝負。首を討ち取ってやる!と意気込むも、それはさすがに勘弁。

斑は神崎流についても知っているらしく、神崎流からアイドルを目指した変わり者がいる噂は聞いていたみたい。

斬り合いは遠慮して、斑がもちかけたのは独楽勝負。

颯馬が独楽が得意だということを斑は知っていた様子。
斑は偶然独楽を二つ所持していて、好きな方を選べと言います。

置いてきぼりになってしまって困惑する忍ですが、斑は忍とも後で勝負をしたいみたい。
忍とはダーツと手裏剣を使った的当て勝負を持ちかけます。

忍を探す千秋と奏汰。
斑の行動に千秋も困惑しているみたい。

ソロユニットで孤高に振る舞ってはいるが、実は人好きで関わりたがる。
斑が腕試しをして歩いていることは千秋も知っている様子。

そしてこれも、千秋が身内をちゃんと救出できるのか試している。
ヒーローとして、流星隊としての真価が問われている。
けれど、この調子では不合格だろうと落ち込む千秋。

fuji15.png

千秋が斑を三毛縞さんと呼ぶのに対し、奏汰はあんなやつゴロツキで十分だと言うも、千秋は斑に敬意を払っているみたい。
斑はどうやら、先代の流星隊の副隊長だったようです。

でも、転校生に連絡を取る事で、斑がバスケットコートにいる情報は得た。

ちなみに鉄虎と翠は下手に斑に会わせると危険かもしれないということで、お留守番。
斑は人を圧倒するタイプで天才だから、鉄虎達に紹介するタイミングを図りたいみたい。


昔の流星隊は、千秋以外の隊員が全員辞めてしまった。
それも斑のせいで。

けれど千秋に言わせれば斑のせいではない。
時代が悪かった。

斑の強すぎる存在に耐え切れず、弱い人達が逃げて行った結果みたい。
千秋自身も他に居場所がなかったから居座っただけだとネガティブめ。

そんな千秋のネガティブさを咎める奏汰。
千秋はヒーローが暗い顔をしていてはいけないと気を取り直し、偉大なる流星隊の先輩に、今の自分達を評価してもらいにいこうと笑います。

一方、バスケコートでは颯馬と斑が独楽勝負の真っ最中。

なんだか楽しそうな雰囲気で、なおかつ忍の無事も確認し、ホッとする千秋。

fuji16.png

けれど、忍としてはすっかり誘拐されたことを忘れて楽しんでいたみたい。
いつのまにかギャラリーも集まって、ちょっとした騒ぎになっている。
相変わらずとは呆れ顔の千秋に、斑について尋ねる忍。

千秋は忍に斑が元流星隊だということを伝え、最近まで海外に行っていたはずだが、戻ってきてしまったと零します。

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その3)に続く






posted by あんスタ攻略 at 18:25 | 「花吹雪*皐月の藤紫」ネタバレ

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その1)新キャラ三毛縞斑登場イベ!

4/30より、新イベントの『花吹雪*皐月の藤紫』が開催されました。

新キャラである三毛縞斑の登場するイベとあって、注目度が高いですね。
イベントストーリーは全20話です。


奏汰を探していたらしい颯馬は海でようやくその姿を見つけて駆け寄るも、ちょっとだけ奏汰の様子が変。
返事を返してくれない奏汰にもしや泣いているのでは!?と狼狽える颯馬ですが、奏汰は塩水が目に入っただけだと笑います。

fuji1.png

でもそれがいまいち信用できないのか、何かあれば話して欲しい。
同じ海洋生物部の部員なのに!と食い下がる颯馬。
奏汰のためなら大統領でも始末してみせる!とは相変わらず物騒です。

けれど、本当に心配はいらない。
改めて用事は何かと聞くと、部活関係の書類の件で奏汰を探していたみたい。

そんなもの適当に片付けていいと奏汰は言うも、真面目な颯馬の性格的に無理。
奏汰は心底めんどうそうに、地上はしがらみだらけだと嘆きます。

どっちみち家に帰りたくないから部室に泊まるつもりだったという奏汰をそれならば自分の家に泊まってはどうかと誘う颯馬。
悪いと断ろうとするも、奏汰を心から慕う颯馬は、少しでも役に立ちたいのだと笑います。
ついでに奏汰に相談したいこともあるみたい。

何か困りごとかと首を傾げる奏汰。
けれど問題は颯馬個人のものではなく、夢ノ咲全域に広がっている大事の様子。




近頃、夢ノ咲の中で辻斬りが出現しているみたい。

それを聞いた奏汰は容疑者は颯馬しかいないのでは?とと言い出すも、決して犯人は颯馬ではありません。
正確に言えば通り魔と言ったほうが正しい。

謎の人物が夜な夜な徘徊し、生徒達を襲撃している。
颯馬の性格上、そういった悪行は見逃せないみたい。
けれど、どうやら奏汰には似たような事態に覚えがあるらしく、人相書きはないのかと問います。

どうやらスマホで撮られた写真が残っていたらしく、それを見せる颯馬。
それを見た途端、嫌な予感が的中。
どうやら奏汰はその犯人を知っているらしく、自ら辻斬り退治を買って出ます。

fuji2.png

後日、海洋生物部の部室を訪れ、いよいよ辻斬り退治を!と意気込む颯馬。
どうやら本当に颯馬の家に泊まったらしく、そのお礼も兼ねて手伝うつもりの奏汰。

お泊りは楽しかったと笑いながら、今度は部活のみんなでやりたいと言うも、女好きの薫は誘ってもこないのではないかと颯馬は渋い顔をします。
けれど、薫は案外寂しがり屋なのだと奏汰は笑います。

ふと、手伝うと言ったはいいものの、今日は流星隊のレッスン日なのだと言いだす奏汰。
一度顔を出して、休む旨伝えてからでもいいか?とお伺いを立てる奏汰にレッスンがあるならそちらを優先して構わないと颯馬は言います。

けれど、奏汰にとって流星隊はまだあまり居心地のいい場所ではないらしく、千秋はともかく一年生達との接し方に悩んでいるみたい。

fuji3.png

それを聞いた颯馬は、奏汰ならきっと大丈夫だと太鼓判を押したのち、最近忍と少し話をするようになったが、いい子だと褒めます。

神崎家の歴史に忍が興味を持っていると聞いた奏汰は、神崎は元々源氏の血筋であったことを思い出します。

もしかしたらその件も草なぎの剣かも知れないと冗談を言い、流星隊の面々と前向きに付き合ってみるつもりみたい。

もしかしたら流星隊のほうから辻斬りに繋がるヒントを見つけられるかも知れないからと言う奏汰に改めて犯人に心当たりがあるのかと問います。

奏汰としてもまだ確証はないものの、あんなアホなことをするのはあの『ごろつき』だろうと零します。
どうやら前にも似たようなことがあったみたいです。

fuji4.png

奏汰は颯馬に、何か分かったら連絡をするから、辻斬りを見つけてもなるべく手を出すなと言いつけます。
関わっても面倒なだけだから……と意味深な口ぶりです。

颯馬は奏汰の代わりに転校生に協力を仰ぎます。

転校生曰く、噂の辻斬りは校庭にいる可能性が高いとのことで、一緒に校庭に向かいます。
どうやら辻斬りは転校生の知り合いでもあるようで、気になって調べていたみたい。

そして、その人がこんなアホな真似をしているのにきっと理由があるだろうからと、出来ればすぐに斬りかからずに、まずは話をして欲しいと颯馬に頼みます。

fuji5.png

そこに部活中のアドニスが声をかけてきます。
うちの部長に用事か?と二人の用件を察するアドニス。

陸上部の部長がいることは颯馬にとっては初耳だった様子。
けれど、部長と言ってもあっちこっち動き回って、めったに部活に顔を出さない。

それを聞いた転校生は目に見えて落ち込んでしまい、アドニスは何か悪いことを言ってしまっただろうかと詫びのバナナを差し出してくれます。
おまけにプロテインもあると言うも、太るから……と拒否する転校生。それもそのはずですよね(笑)


どうやらその部長が辻斬りであることを察する颯馬。
アドニスは辻斬りについては知らないが、部長がなにかのドリフェスに参加するようで、そのメンバーを集めているのだと教えてくれます。

なぜユニットではなくわざわざアドニスを誘ったのか不思議がる颯馬ですが、部長については謎の部分が多く、アドニスにもよく分からない様子。

しかもアドニスですら腕力で勝てないと聞き、颯馬は驚きを隠せません。

そんな豪傑ならばなおさら遅れを取らないようにしなければ!と気合を入れる颯馬に、戦うつもりになっていないか?と釘を刺すアドニス。
部長は変人だが、悪い人ではない。
話し合いで穏便に済ませて欲しい気持ちはアドニスも同じみたい。

もちろん、颯馬もできれば穏便に済ませたいが、本人がいなくてはどうしようもない。
せめてその部長とやらがどこにいるか心当たりはないかと尋ねるも、おそらく国内にいる、という情報以外分からない様子。
それではあまりにも範囲が広すぎる……と颯馬は困り顔。

するとアドニスが、とある曲を演奏すれば部長が駆けつけてくれると以前言っていたのを思い出します。
他に策もなく、ダメ元でその方法を試してみることに。

fuji6.png

一方、なんだかご機嫌斜めの光。

嵐が気にして声をかけます。
いつものはHRが終わるとすぐにくるはずの光なのに、今日はちょっと遅めの参加だったみたい。

嵐こそもっといっぱい部活に参加して欲しいと光は言うも、嵐は部活をシェイプアップ程度にしか利用するつもりがないらしく、さらに今はDDDでの失態の汚名返上に忙しい様子。

光も創の校内アルバイトを手伝っていて遅刻したようですが、ホントはボランティアよりもライブがしたい。
それならば斑に誘われた藤祭に参加すればいいのに、と勧める嵐。

斑は有名人だし、同じ舞台に立てばそれなりに実績にもなる。
美味しいとこがいっぱいのそれに、地道な校内ボランティアに飽き飽きしていた嵐も参加を検討しているみたい。

fuji7.png

でも光はちょっと斑が苦手なようで、そのせいで参加するのを躊躇っていたみたい。
光が苦手がるなんて珍しい、と目を丸くする嵐。
光としては、苦手と言うより、なんとなく圧倒されて、それがちょっとだけ怖いみたい。

【あんスタイベネタバレ】「花吹雪*皐月の藤紫」ストーリーネタバレ(その2)に続く






posted by あんスタ攻略 at 11:02 | 「花吹雪*皐月の藤紫」ネタバレ


人気記事

期間限定イベント(ネタバレ含む)

あんスタ「ホモ」「闇」関連

登場キャラ

あんスタ「グッズ」「コス」「オンリー」などイベント記事